smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
profile
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

パティスリーISOZAKI@プランタン銀座

シューパリジャン ¥250

ISEZAKI

すっかり久しぶりのエントリになってしまいました。
なかなか買いに行くタイミングが合わないだけで
あきらめたわけではないですので。

下半分は固そうな感じに見えます。
サブレっぽい見た目なので、重めの皮なのかな。
と思いきや、さっくりふんわり。
意外にも軽いです。
香ばしくて甘くない皮に、細か目のクラッシュアーモンドの香りと
粉糖の甘さのバランスがとてもいいです。

カスタードは生クリーム少な目のブレンド。
これもまた好み。
さっくりふんわりの皮に少し重めのカスタード。
いい感じです。
値段の割りにボリュームもあるし。
と思ったら、だんだんカスタードの甘さが強くなってきました。
初めの口当たりではそんなに甘さは強くないのですが、
口に残るタイプですね。
惜しかったなー。

皮     ☆☆☆☆☆
カスタード ☆☆☆☆
バランス  ☆☆☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆☆☆

JUGEMテーマ:スイーツ


at 12:30, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

TOKYO SWEETS FACTORY@プランタン銀座

シュークリーム ¥210

TOKYO SWEETS FACTORY

ストレートな名前のお店だなぁ、と思いちょっと調べてみたら
今年の7月に自由が丘にできたばかりみたいです。
プランタン銀座もリニューアルしたばかりだし、新しいお店
なのですね。
こちらのお店、お持ち帰りのボックスは普通のものでしたが、
ギフト用のボックスがとてもカワイイです。
焼き菓子を入れる箱が本の形をしていて、表紙には
女の子がおいしそうにスイーツを食べていたりと
サイズによって違うかわいらしい写真がプリントされてます。
こんな箱でお菓子をいただいたら、もったいなくて捨てられないです。
プレゼントをする機会があったら、ここのお菓子にしようかな。
もちろん、まずはシュークリームで味を確かめてから。

まぁるくてカワイイシュークリームです。
皮の切れ目から絞った生クリームがのぞいていて、カスタードは
ちらっとしか見えません。
ツインクリームだけど、生クリームがメインなのかな。

上の皮をはずして、クリームをつけながら食べようとしたら
すっかり生クリームがくっついてきてしまいました。
生クリームのシューとカスタードのシューに分裂。
ありゃー。
こういうのって本当は2つのクリームを混ぜながら食べるんじゃ
ないのかなぁ。
まぁいいや、と下半分をがぶり。
勝手に生クリームメインでカスタードが少なめなのを想像してたら
下半分にカスタードがたーっぷり。
皮は薄めです。
カスタードはそこそこバニラの香りの効いた、ぷるぷるタイプ。
ウエストさんのに似てます。
少し甘めなので、コーヒーや濃い目の紅茶がお供にあった方が
いいですね。カスタードの量も多いし。
皮は可もなく不可もなく。
さくっと軽いタイプなのですが、香ばしさが物足りない感じ。
上半分はというと、いわゆる普通な生クリームで特にどうということは
ありませんでした。
焼き菓子はどうなんでしょうね。
カワイイボックス、迷うなぁ。

皮     ☆☆☆
カスタード ☆☆☆
バランス  ☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆

at 00:31, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

ビゴの店・その2@プランタン銀座

シュー ア ラ クレーム ¥63 

BIGOT シュー

再び登場の「ビゴの店」です。
今回はプランタン銀座店。
パンの売り場はレジにけっこう並んでいるのに
お菓子のコーナーはほとんどお客さんがいませんでした。
さみしいなー。

直径5cmくらいかな。
これがトレーに20個くらいころころころころ並んでたんです。
手作りっぽく1個づつそれぞれ少し違う形をしていて
それもまた楽しい。
あんまりかわいくてたくさん買いたくなっちゃいましたが
他のお店のも買ってたので、ここはガマン。
とはいえ、さすがにこれを1つだけ、という勇気はなくて
エクレアを買ってみました。それはまた別エントリで。

味の方は、「シューパリジャン」でほぼ確認済み。
一口でいっちゃおうかなー、と思いながらもやっぱり
久しぶりだから少しづつ。
皮の食感もカスタードの香りも好みです。
もうちょっと皮の香ばしさがあるといいかな。
カスタードはしっかりバニラの香りも効いて、コクがあって。
いいですね。小さくても食べ応えがあります。
何個いけるか試してみたいです。
10個は軽くいけそうな気がします。

皮     ☆☆☆☆
カスタード ☆☆☆☆☆
バランス  ☆☆☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆☆☆

at 16:50, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

grand four@有楽町イトシア

シュークリーム[バニーユ] ¥294

グランフール

有楽町イトシアのお店第2弾。
フロア全体がすごい人で、ゆっくり品揃えなどを
見られなかったのが残念。
根性なしです。

シューにしては珍しく、ピスタチオがトッピング(と言うのかな)
されてます。皮ではなくてクリームの方にというのもあまり
ないパターンですね。
白っぽいクリームに緑色が映えてキレイです。

皮の上半分はあっさりした感じなのですが、下の方はちょっと
もっそりして微妙にパイっぽいのがBEL AMERに似てるかも、と思ったら
系列のお店らしいです。
カードにも「PATISSERIE CHOCOLAT」とあります。
その割にはチョコレートのものが少なかったような…。
でもちゃんと見てなかったのであまり自信はないです。

カスタードは生クリーム多めでバニラの香りはあまり効いてないかな。
やっぱり似てますね。
こういうパターンでは、あんまり好みじゃなかったお店と
基本が同じで別のお店のをまた買ってしまうかもしれないです。
難しいなぁ。

皮     ☆☆
カスタード ☆
バランス  ☆
コストパフォーマンス ☆

at 12:32, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

Tante Marie@松屋銀座

シュー・ア・ラ・クレーム ¥252

Tante Marie

そろそろ記憶が怪しくなってきました。
というのも、今までのラインアップは書きっぱなしなんです。
リストなどを作りもせずに。
なので、このお店のシューを見かけても「もしやすでに食べたところ…?」と
少し自信がなくなってました。
反省。
季節的にも、今までなかったお店にもシューが並ぶかもしれないし
限定もあるでしょうし、混乱しないようにまとめなくては。

と、いうことでもうカブッてもいいやー、と買ってみました。
確認してみたら初めてのお店でほっ。
それにしてもかなり限られたエリアのデパ地下だけでも
あるもんですねぇ。

見た目のとおり、カスタードがたっぷりです。
バニラビーンズもしっかり入ってます。
皮はふんわり軽め。粉糖で白くなるほどなのに、それほど
甘さは感じません。
カスタードは口当たりはなめらかでもゆるすぎない。
とろーりと舌に絡みついてきます。
甘すぎないので、量が多くても大丈夫。
皮とのバランスとしては微妙かな。もう少しカスタードが
少ない方が、シュークリームとしての完成度は上がるかも
しれません。(エラそー…)

皮     ☆☆☆☆
カスタード ☆☆☆☆
バランス  ☆☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆☆☆

at 00:01, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

菓乃実の杜@銀座三越

シュークリーム ¥210

菓乃実の杜

とある限定スイーツ目当てに銀座三越へ。
出店が期間限定なだけではなく、数にも限りがあるようで
目当てのスイーツは売り切れでした。
再チャレンジしてゲットできた際にはアップいたします。

目的は果たせなかったものの、一回りしてみると未経験の
シュークリームを発見。
これは買っとかないとね。
銀座のデパ地下にしてはリーズナブルなお値段です。

トッピングはアーモンドダイス。
皮は甘くなくて割としっかりめです。
カスタードがなかなかいい香り。
バニラだけじゃなくてラムとは違う洋酒も効いてます。
何かで「グランマニエの効いたカスタード…」というコメントを
読んだ覚えがあるので、これもグランマニエなんでしょうか。
と言いつつもグランマニエの香りってわかんないんですよね。
どこかでかいでみないと。
美童グランマニエなら知ってるけど…。あ、脱線。

しっかりした皮にたっぷりの香りのいいカスタード。
せっかくトッピングされてるアーモンドは今ひとつ存在感がないので
もう少し多くてもよかったかも。

皮     ☆☆☆
カスタード ☆☆☆
バランス  ☆☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆☆

at 23:26, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(1)

MOZART@銀座

2層仕立てのシュークリーム ¥370

モーツァルト

箱に、JIYUGAOKAと書かれてました。
自由が丘のお店は何度もチェックしていたのに、シュークリームに
出会えたことはなかったのでMOZARTさんでは作ってないのかと
思ってましたが銀座店で遭遇しました。

見た目のとおり、こってりたっぷり生クリーム。
2層と名前にありますが、カスタードは申し訳程度。
しかも、スポンジケーキで上げ底してあります。
なんで?意味がわからない。
シューの皮とスポンジは食感が違い過ぎてアンバランスなこと
この上なし。
クリームも、2層って言うなら生クリームとカスタードが1対1くらいの
バランスで入っててほしいけどなぁ。
そしてこの値段…。
これ以上コメントはありません。
喫茶のあるお店で温かいシブーストを食べた時は感動したのになー。


皮     (なし)
カスタード (少なすぎて評価できず)
バランス  (なし)
コストパフォーマンス (なし)

at 23:00, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

arumad@原宿

パックン!シュー ¥250

パックンシュー

通るたびに気になってたんですよ。
でもいつもどこかへ行く途中でなかなか買えなくて。
ようやく、このまままっすぐ帰ろう!というタイミングがありました。

カワイイですよね〜。
同じ顔のスイートポテトとか、クッキーもあったかな。
正直なところ、味にはまったく期待をしてません。
甘ーいだけなんじゃないかな。
お店の方もパンダ耳を付けて接客中。
キャラクター商品ですよね。

持ち帰り用の入れ物は箱ではなくて袋なのですが、この袋には
窓がついててパンダの顔がのぞくようになってます。
小さい子にお土産にしたら喜ばれそうです。

軽い気持ちで食べてみると、とーっても懐かしい香り。
家で作ったお菓子みたいな香りです。
カスタードはコーンスターチでとろみをつけている感じ。
そんなに甘さは強くなく、悪くないです。
皮はけっこう薄くてふわっさくっとしててお家での手作りでは
ちょっと出せないかも。
でも味と香りはとっても懐かしい。皮もカスタードも。
耳と目はココア風味のクッキーです。
薄くてさくさくなので食感のいいアクセントになってます。

期待してなかったせいもあるかもしれないけど、意外に
これはこれでアリでした。
値段の割にボリュームもあるしね。

皮     ☆☆
カスタード ☆☆
バランス  ☆☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆☆

at 17:05, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

あ・カドゥ@銀座

シュークリーム ¥367

カドゥ

そろそろデパ地下に入っているお店は一通り回っちゃったかも、
と思いつつ銀座をぶらぶら。
特に下調べをしたわけでもないので、それっぽいお店があると
見てみるというなんとも行き当たりばったりなことをしておりました。

するとシンプルにゴシック体で書かれた「CAKE」という看板が。
近づいてみると、幅50cmくらいでしょうか、かなり細めの入り口に
3人くらいしか中に入れないのではないかというくらいの小さなお店でした。
外からでもショーケースは見えるのでチェックするとシュークリームが
ありました。

細いドアを開けて入ると、売り場より厨房(工場?)の方をうんと広く
取っていて、いかにもここで作ってますという感じ。

店員さんは保坂尚希をうーんと若くしたようなかわいらしい男の子。
いつもどおり「シュークリーム1つだけでもいいですか?」と言うと
淡々と「かしこまりました」と。
愛想ないんじゃ?とも思ったものの、きっとパティシエ目指して
修行中の身なのでしょう。
それでもお客さんへの対応ももうちょっと頑張ってほしいな。
1個だけでがっかりされたのかもしれないけど。
ここでも、持ち歩きの時間は確認されませんでした。
安くないし、こだわって作っていそうなのに残念。

お店のカードをもらって帰り道に読んでいたら、
何を言いたいんだかよくわからないメッセージが書かれてます。
ものすごく独りよがりだし“お贈物”とか間違ってるし。
おいしいから食べろみたいなことをぐだぐだ言われてもねぇ。
どんどん期待感は下がっていきます…。

さて、帰宅して箱をオープン。
うわーーっ。いい香り。皮の香ばしさがこれだけで伝わってきます。
おや。保冷剤も入ってる。なんだ。やるじゃん。
お皿に乗せてみると思ったより小ぶりでした。
では、いただきます。
皮は箱を開けた時の印象どおり、とても香ばしい。
かめばかむほどいい香りが広がります。
そして濃厚なカスタード。
バニラもしっかり効いていて、こんなに色の濃いのはあまり
見たことがありません。
とろーりこってり。それでいて甘さはしつこくなく。
量もたっぷり入ってます。
皮は薄めなのに意外にしっかりしていて、たっぷりなカスタードを
ギリギリのところで支えています。
崩れちゃうかも、と心配しましたが無事キレイに食べ終わることが
できました。

久しぶりにポイントの高いシュークリームに出会えた気がします。
さすが銀座、なのかな。

皮     ☆☆☆☆☆
カスタード ☆☆☆☆☆
バランス  ☆☆☆☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆☆


at 15:11, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

アマンド@日比谷

リングシュークリーム ¥210

アマンドリングシュー

六本木交差点でおなじみの「アマンド」です。
ここのお菓子って食べたことがあるようなないような。
ずーっと前に焼き菓子をいただいたことがあるような。
それくらいの記憶なので、生菓子はほぼ間違いなく初体験です。
六本木にある会社に勤めてた頃も寄ったことなかったなぁ。
日常的に通ってるとむしろ存在を忘れたりします。
言いながらも購入したのは日比谷店でした。

アマンドさんでは、現在「シュークリームフェア」実施中です。
マンゴーとか小豆とかマロンとかいろいろありました。
それでも、初めてのお店ですから、基本のカスタードからいただきます。

持ち上げたところ、軽い軽い。
ふわんふわん。
中はカスタードと生クリームの二層になってます。
皮はさっくりあっさり。
ほーんのり香ばしさがあります。
ただ、意外にトッピングの粉糖が効いてて甘い。
生クリームは…これは乳脂肪分何%なんだろう…。
ホイップクリームのような気もします。
カスタードはと言うと、栗とかさつまいもとかが入ってるものみたいに
ざらっとした舌触り。
これってカスタードだよねぇ。説明をあんまりちゃんと読んでこなかったけど
もしかして何か入ってるのかなぁ。
でもマロンは他にあったし。
レベルの低い生クリームにざらざらのカスタード。

「あんまりおいしくない」っていう評判を聞いたような気がしてたのは
記憶違いではなかったようです。

皮  ☆
カスタード (なし)
バランス  (なし)
コストパフォーマンス (なし)

at 22:31, Kay, カスタード

comments(2), trackbacks(0)