smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
profile
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ビゴの店・その3@プランタン銀座 | main | TOKYO SWEETS FACTORY@プランタン銀座 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ひまわり@武蔵小山

ババロアシュー ¥150
ひまわり2

駅前の、期間限定でお店が変わるスペースのようなところに出てました。
ずっと出店されてるのか期間限定なのかホントのところは未確認です。

「ババロア」に魅かれて買ってみました。
すると、ハンバーガーなんかを入れるような、紙を2枚接着して袋状に
したのにぽいっと入れてくるくると開いた口を閉じたものをそのまんま
渡されました。
↓それを開けたところ。
ひまわり1

箱やら保冷剤までの期待はしてませんでしたが、あんまりじゃないですか。
トートバッグに入れたら、出てきてしまうかもしれないし、そしたら
シューにとってもバッグの中のもろもろにとっても大不幸です。
かといって、手にそのまま持っていてはあったまってしまいます。
ここですぐ食べろってこと?
あぜんとしているうちに、後ろにいたおばさんがお店のおじさんに
問いかけました。
「ここで作ってるんですか?」
するとおじさんは、『はぁ?何言ってんの?』という態度で
「ここじゃ狭くて無理無理」と。
こんな態度を取れる人じゃあ、袋ください、なんて言ったら
ものすごくイヤな顔をされそうです。
袋は他のお店で買い物をしてなんとかすることにして、すごすごと
その場を立ち去りました。
でも、こういうのに限ってけっこうおいしかったりするんだろうなー。
だったら悔しいなぁ。

帰ってから開けてみると、他に買った物と一緒に袋に入れていたため
案の定軽くつぶれてました。
こればっかりはしょうがないです。
手に持ってたら、ババロアが溶けちゃってたかもしれませんからね。

皮は今までで一番かさかさです。
軽くてかさかさ。焼いて香ばしくなってるというのでもなく、ただ
乾燥してます。
どうすればこんなにまでかさかさなままをキープできるのかが不思議なくらい。
中のババロアは、ババロアというよりも中途半端なカスタードと生クリームの
ブレンドみたいなもの。
保冷剤もないままにしばらく持ち歩いてたから、ゆるんでもいたんでしょうね。
少しでもおいしく食べてもらいたいというお店の方の愛情も感じられなかったし
こちらも適当にしか食べる気になれませんでした。
ゆるんだスイーツって、無駄に甘いんですよね。これもまたしかり。
ちゃんと冷やし直してからだったら、もっとましだったのかな。
凍らせてシューアイスにしても、と看板に書いてあったので冷たい方がいいのは
明らかですし。
お店のおじさんの態度にあまりにもアタマに来たので、シューにはかわいそうな
ことをしてしまいました。
でももうここでは2度と買いません。

皮     ☆☆
クリーム  ☆☆
バランス  ☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆

at 01:09, Kay, オリジナル

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 01:09, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://tokyochou.jugem.jp/trackback/78