smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
profile
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< あ・カドゥ@銀座 | main | arumad@原宿 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

レグラン@松屋銀座

ロッシュショコラバニーユ ¥262

レグラン

まっくろくろしゅー。
…ちょっと言ってみたかっただけです…。

京都のお店が銀座に初出店らしいです。
カードには Les Grands Chocolatier France とあります。
ホントはどこのお店なんでしょ?
隣合ってた和風洋菓子の「ぽんと」(先斗町のぽんとでしょうね)と
レジが共通でしたので、経営は一緒なのでしょうか。

値札には難しい名前が書かれていたのに、個別包装というか
封をしていない袋には「シュークリーム」と。
本当の名前はどちらなんでしょ?
謎の多いお店です。

持ち帰り用の袋は、西洋銀座やパシフィックメリディアンに続く
豪華さ。黒地に金でロゴの入ったしっかりしたつやつやの袋に
紐の持ち手です。
箱を開けると、中皿付き。これは取り出しやすい。

実はこれ、カテゴリーをちょっと迷いました。
クリームはカスタードなんですよ。
で、皮がショコラ。
カスタードっちゃカスタードかなぁ、と。

と、言いつつも皮が違うのでオリジナルにしました。
この皮がいい感じに大人の味。
ショコラの香りとともにほろ苦さがふんわり。
こうなるとカスタードはちょっと甘めの方がぴったりくるかな
と思っていたら生クリーム多めのゆるゆるタイプでした。
見るとバニラの粒々も結構入っているのに、生クリームでゆるく
なっているのと皮のショコラの香りでほとんどバニラの香りの
存在感はありません。残念。
皮のしっかりした香りに対抗するほど濃いカスタードを入れたら
バランスが難しくなるのかな。
それともショコラティエだけに、あくまでも主役はショコラの香り
という主張なのかな。

トッピングの白い粉が、粉糖にしてはさらさらしてるように見えて
それだけをなめてみたら、甘くないのです。
見た目も粉糖よりキラキラしてます。
これ、何?
最後まで謎を残してくれました。

そうそう。
これと並んで、小さいシューを3つか4つ積んである
「月見シュー」もありました。
とっても気になったのですが、まだ味のレベルが
わからなかったのでこれだけにしちゃいました。
もしまた行った時に間に合えば買ってみます。


皮     ☆☆☆☆
カスタード ☆
バランス  ☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆

at 21:05, Kay, オリジナル

comments(1), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 21:05, スポンサードリンク, -

-, -

comment
yankochoco, 2007/11/08 1:34 PM

レグラン、ポントは関連しています。最近これらのブランドとイヴチュリエスを加えたネットショップがオープンしました。主にチョコを主体としたお店ですがガトーショコラなどのケーキもあります。店名は「ショコラグランアベニュー」です。アドレスはhttp://store.yahoo.co.jp/chocolatgrandeavenue/index.htmlです。










trackback
url:http://tokyochou.jugem.jp/trackback/64