smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
profile
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

LE Patisrie TAKAGI@玉川高島屋

シュースペシャル ¥378

TAKAGI

何度も行っている玉川高島屋ですが、いつも夕方遅めのせいで
このシューには出会えずにいたようです。
お昼過ぎに訪れたところ、タカギさんにもシューはあったのですね
ということでバレンタイン商戦真っ最中のデパ地下でシューを
お約束の一つだけ購入です。
(その割にはアップが遅いのは見逃してください。…て、誰にお願い?)

手に取るとずっしり。
そして早くも下半分がぐんにゃりし始めています。
上半分からかぶりつくとむにゅーーーっとカスタードが
存在を主張します。
の、濃厚。
皮本体は甘くないのですが、割としっかりかかった粉糖の
甘さがほんのり。見た目には目立っていないアーモンドダイスも
そこそこのアクセントに。
と言っている間に下半分は崩壊。
とにもかくにもカスタードがこってりたっぷり。
バニラビーンズもふんだんに使われていて、ゼイタクな仕上がりです。
と思ったところでふと値段を思い出しました。
そりゃーそうですよね。
この値段ならこれくらいしていただかないと。
見た感じはバランスが良さそうでしたが、カスタードがあまりに
濃厚で皮が支えきれませんでした。
でもしっかりしすぎた皮はそれはそれで邪魔っぽかったりするし、
もう少しカスタードの量が控えめでもいいってことなのかなぁ。
そうすると物足りなくなりそうな気がしなくもない。
あー、悩ましい。

皮     ☆☆☆☆
カスタード ☆☆☆☆☆
バランス  ☆☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆

JUGEMテーマ:スイーツ


at 01:18, Kay, カスタード

comments(1), trackbacks(0)

シルスマリア@グランデュオ蒲田

シュークリーム(じゃなかったかも) ¥210



どれだけ間が開いたかわからないくらいですが。
なんとなく復活です。

復活第1弾は、リニューアルされた蒲田の駅ビルに
入ってたお店です。
ショップカードによると、生チョコ発祥の店、だそうな。
生チョコ初体験が札幌のロイズだった身としては
ホント?とちょっと思ってしまったり。
冷蔵ケースには、もちろん看板の生チョコ(パヴェタイプ)も並んでます。

とはいえ、目的はシューです。
名前は違ってたかもしれないので、後で確認して修正するかも。
新しくなった蒲田の駅ビルにはパイシューのタイプを売っている
お店もあったのですが、好みではないのでこちらだけにしました。
パイシューって、さくさくしてアタリマエでしょ?
それにシュー皮自体の味だけじゃなくてパイの風味も加わって
無駄にゼイタクな気がしちゃうんですよね。

と、言うワケで。
久々のシューです。
かぶりつくと、皮が固い!
しっかりしてるとも言えるのかもしれないですけどね。
固いです。そして甘くない。
カスタードは口当たりとしてはそんなに甘くないのに、
じわじわ甘みが効いてきます。
バニラビーンズがちゃんと効いてるところはいい感じ。
味のバランスは悪くないんですが、皮がやっぱりちょっと
固いかなー。
トッピングにはアーモンドダイス。邪魔もしないし
アクセントと言うほどでもないです…。

全体的には、皮がもうちょっと軽くてカスタードの甘さが
もうちょっと弱かったら好みだったかな。
バランスって難しいですね。

皮      ☆☆
カスタード  ☆☆☆
バランス   ☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆☆


《雑談》
テレビで某有名司会者が某コンビニのエクレアを絶賛してましたね。
あんなに生クリームがたっぷりだったらバランスが良くないと
思うんですけどねー。皮と生クリームとカスタードの。
でもそれを確認するためにも食べてみるべきか迷ってます。
ま、なかなか売ってないんですけどね。テレビの影響力恐るべし。


JUGEMテーマ:スイーツ


at 01:40, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

ガトーメゾン・シェ松尾・その2@銀座松坂屋

シュー・ア・ラ・クレーム(違うかも) ¥262

シェ・松尾カスタード.jpg
3ヵ月空いてました。びっくり。
最近全然行ってないなー、と思いつつなかなかタイミングが
合わなくて買えずにいました。
それなりにチェックはしてたんですけどね。
あまり行動範囲に変化がないのも敗因の一つ。
敗因て。

同じようなところをうろうろしていても
次のシューに出会えるわけはないので、いっそ副都心線
沿線ツアーでもしてきましょうかね。
本当は他にも行きたいエリアがあるんですが。
都営地下鉄の500円一日乗り放題みたいなの、
各社でやってくれませんかねー。
と、思ったらメトロにもあるんですね。
他の私鉄にもあるのかな。
もっとちゃんと調べてお出かけしてみます。

さて、久しぶりのシューは、ガトーメゾン・シェ松尾。
今回は特にイベント時期ではなかったので
スタンダードなカスタードです。
バレンタイン限定のショコラバージョンにはわくわくさせて
いただいたので、今回も期待が高まります。

見た目はちょっと固そうです。
トッピングも粉糖のみでシンプル。
ショコラと違って直球勝負のようです。

皮は見た目のとおりちょっと固め。
でもさっくりして中はふんわり。イヤな固さではないです。
香ばしさもいい感じ。
そしてカスタード。
ふんわりとバニラの香りが漂って、ねっとりと
絡みつきながらもすっと溶けていきます。
甘さは抑え目ながらもそこそこしっかり。(どっち?)
皮のしっかり感とカスタードのねっとり感。
かなり好みです。
なのに、もしかしたら何かサプライズが…?と最後まで
様子を見ながら食べていたのは、期待しすぎでした。
サプライズがなくても十分です。

皮     ☆☆☆☆
カスタード ☆☆☆☆☆
バランス  ☆☆☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆☆

JUGEMテーマ:スイーツ


at 23:57, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

モンプティシュ@新宿

シュークリーム ¥180

新宿駅構内に出てました。
22時過ぎに通りかかって、まだたっぷり並んでいたということは
終電近くまで販売されてるのかもしれないですね。
個別に袋に入ったのがいっぱい。
種類はカスタードのみです。

モンプティシュ1

そういえば、ここにアップするのは「テイクアウトのできる
洋菓子店のシュークリーム」と決めてたのですが、これとか
武蔵小山のひまわりとか、外れてましたね。
ちなみに、「ひまわり」は貸しスペースの名前だったので
あのババロアシューがどこで売られているのかは
もうわからなくなってしまいました。
別にいいんですけど。

さて、今回のシューです。
袋をはずすとこんな感じ。
モンプティシュ2

純粋なカスタードって久しぶりです。
お持ち帰り方法は、個別の袋に入ったものを紙袋に入れただけ。
保冷剤もなしです。
ま、まだそんなに気温も高くないですし、駅構内ですから手間を
かける時間も惜しいですよね。誰も並んでなかったけど。

そんなことを言ってばかりいないで、食べてみないと。
皮は袋に入れられていた割には、さっくりしてます。
かさっとしてる感じに近い。そんなにでこぼこはありませんが
感触や味はコクテル堂さんのに似てます。
カスタードも意外にちゃんとバニラビーンズもちらほら入って
とろりとしたタイプ。
予想したよりも生クリーム率は高くないようです。
味そのものは、ちょっと甘すぎかなぁ。

駅で手軽にお土産として買うには悪くないと思いますよ。

皮     ☆☆
カスタード ☆☆
バランス  ☆☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆


JUGEMテーマ:スイーツ


at 00:33, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

LOBROS@自由が丘

シュークリーム ¥252

久しぶりのスタンダードなカスタードのシュークリームです。
しばらく前に通りかかって、新しいお店ができてるなー、と
思ってはみたものの、なかなかタイミングが合わず。
買い物ついでにお昼過ぎに寄ってみると、大きなトレイに
2段と小さなトレイに1段、たーーーっぷりシュークリームが
並んでました。
壮観ですね。これだけ並べてくれると。

で、そのうちの1つを。
LOBROS

ショーケースに入っていた時はたくさんありすぎて大きさの感覚が
おかしくなってたのか、家で見てみたら意外に小ぶり。
シュー皮にさらにカサブタみたいに(表現がキタナくてすみません…)
何か付いてます。
皮の食感はちょっとだけ重めでさっくり。
なんとなくクッキーみたいな香りもします。
でも皮本体の香りじゃない…。
あ。このカサブタだ。
クッキー生地を紙くらいにうすーく伸ばしたのをぺたぺた貼って
焼いたみたいな状態なんでしょうか。
シュー皮そのものの香りにクッキーっぽい香りが時々登場して
楽しいです。
ちょこっと顔を出してるカスタードは、Quatreさんのを思い出して
しまいました。ぷにぷに♪
味はというと、かなり甘さを抑えてます。
トッピングの粉糖が量の割には甘さを感じさせるので、ちょうどいいかも。
濃さも好みです。
そういえば、こだわった卵を使ってると書いてありました。
(ちゃんと覚えてくればいいのに)
しっかりしたカスタードはいいですね。

でも、最後になんとなく甘さが口残りしたのは何のせいだろう…。

皮     ☆☆
カスタード ☆☆☆☆
バランス  ☆☆☆
コストパフォーマンス ☆☆

JUGEMテーマ:スイーツ


at 00:24, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

KEITH MANHATTAN@大丸 東京店

シュークリーム ¥210

KEITH

前回行った時には、確か3個入りと6個入りのものしか
なかったのであきらめたお店です。
今回は1個でも売られていたので、購入。
見た目は好みな感じです。

こちらのお店のことをちょっと調べてみると、
「BUZZSEARCH」、「GIOTTO」、「[GRAMERCY]NEW YORK」と
同じ会社のブランドでした。
「[GRAMERCY] NEW YORK」のゴージャスな雰囲気とか
「BUZZSERCH」の大きめのスイーツとかからアメリカ発かと
思いきや、名古屋発でした。
ブランディングに成功してる気がします。

シュークリームは、しっとりめの皮にチョコレートソースと
アーモンドのトッピング。
このチョコレートソースがそこはかとなくアメリカっぽさを
演出してます。(アメリカに行ったことないけど)
しっとりしていながらも重たくはなく、チョコレートも主張しすぎず
いいバランス。
ただ、ちょっともっそりしてるかな。
中のクリームはカスタード。生クリームの白もちらほらと見えています。
アメリカ風でありながらも大味なわけではありません。
若干甘さが強めながらも、重たすぎないのは生クリーム率がちょうど
良いのでしょうね。
価格の割にはボリュームもあって、お買い得かも。

皮     ☆☆☆
カスタード ☆☆☆☆
バランス  ☆☆☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆☆

JUGEMテーマ:スイーツ


at 18:02, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

Patisserie Chef@蒲田東急プラザ

シューアラクレーム ¥315

パティスリーシェフ

お店の名前に「GINZA」と付いてます。
ストレートすぎる名前にさらに銀座。気になります。
調べてみたら、風月堂さん系でした。

実はこれ、食べた後で調べたのでものすごく腑に落ちました。
皮がまずクラシック。かさっとした乾いた皮に、あまり凝った
トッピングもなし。
これはなかなか好みです。
プレートには「カスタードと生クリームを入れました」みたいな
ことが書いてありました。ストレートだぁ。
カスタードと生クリームの二層かと思いきや、ちゃんとすでに
ブレンドされてます。あのさー。フツーなんですけど。
ま、二層でもフツーですけどね。
ブレンドのバランスは悪くない。ゆるすぎず固すぎず。
たまたま出会った割には当たりかな、と思いつつ食べていると。
むむむぅぅぅ。
あ、甘い………。
口当たりはそうでもないのに、後味が甘い甘い。
これもまたクラシックな甘さなのかな。

ちなみに、「GINZA」と付いているのに銀座にはお店はないようです。

皮     ☆☆☆☆
カスタード ☆
バランス  ☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆

JUGEMテーマ:スイーツ


at 21:23, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

WITTAMER@大丸 東京店

ムッシュ ¥210

WITTAMER

ヴィタメール、と読むそうです。
ベルギー王室御用達らしいです。

リニューアルした大丸 東京店は1Fに和洋菓子売り場があるのですね。
駅構内から売り場に入った瞬間、化粧品の匂いがしたような気が
しました。1Fだと思ったイメージのせいかなぁ。
コンコースからつながっているので見るだけのお客さんも
たくさんいるようで混雑してるし、化粧品ぽい匂いがした気が
するしでちょっとテンションが下がり気味でした。
それでもショーケースを眺めてるうちにすぐ復活。
スイーツ売り場って楽しいなー。

このお店は初めて見ました。
ベルギーと言えばチョコレートですよね?違った?
でもチョコレートはあんまり押してる感じではなく、焼き菓子から
マカロン、生ケーキといろいろ並んでました。

ここのパッケージはピンクと白でカワイイです。
箱はシューが2つ入るかどうかくらいのコンパクトなものが
用意されていて、さらにはそれにちょうどいい紙袋も。
小さいものってそれだけでもカワイイと思ってしまうのは不思議。

さて、シューです。
ムッシュという名前は初めてですねぇ。
ちょこんと出たカスタードがペコちゃんみたいです。
トッピングはキャラメリゼされたアーモンド。
これ、好きなんです。
皮は軽めでびっくりするほど甘くないので、アーモンドの甘さが
ちょうどいい感じ。
カスタードはというと、また知らない香りが…。
なんとも独特な香りです。
かと言ってバニラの香りがないわけでもなく、オリジナルな
カスタードでした。
軽めの皮+キャラメリゼされたアーモンド≦カスタードと
バランスもなかなか。
チャンスがあったらエクレアも買ってみようかな。

皮     ☆☆☆☆
カスタード ☆☆☆
バランス  ☆☆☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆☆

JUGEMテーマ:スイーツ


at 21:48, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

パスティチェリア アルポルト@GRANSTA

シュークリーム ¥370

アルポルト

東京駅にできた、エキナカのグランスタに行ってみました。
スイーツコーナーの端っこに、アルポルト。
え?あの?
と思って立ち止まると、見覚えのある片岡シェフの笑顔が。
もちろん、写真ですけどね。
アルポルトがスイーツショップを展開しているのは知りませんでした。
イタリア語では「パスティチェリア」が「パティスリー」の
意味のようです。ゼッタイ覚えられない。
なのに商品名は「シュークリーム」なんですね。
「ビーニエ」じゃなくて。

グランスタのスイーツコーナーでシュークリームを
置いているのはここ「アルポルト」と「BUZZSEARCH」。
BUZZSEARCHさんは季節モノではなくスタンダードなのを
置いていて気になったのですが、せっかく来たので
まだ1度も食べてないお店のを買って帰りたいです。
物足りなかったので、つい改札を出て大丸まで足を延ばして
しまいました。それは別エントリにて。

で、大丸に行って、電車に乗る前に買おうと後回しにしてたら
売り切れてました。
はじめに通りかかった時にはそこそこの数は並んでたはずなのに…。
ネームプレートが出たままになっていたので、店員さんに声を
かけてみました。
言ってみるもんですね。「今出ます」とのお返事とほぼ同時に
トレイに乗ったシューが登場。
見ただけであきらめなくてよかった。

なかなかいいお値段のシューは、ずっしりどっしり。
写真でわかるでしょうか。
全身にアーモンドダイスがたーーーっぷり。
皮がまた重たい。アーモンドの量のせいじゃなく、皮そのものが
ずっしりこってり。ちょっともそもそ。
カスタードは生クリーム率が割と高く、あっさりめな口当たり。
それなのに、食べ進むと意外にクリームの甘さが残ります。
ううむ。くどい。
イタリアンのドルチェは比較的甘くて重いものというイメージが
あるので、これが王道なのかなぁ、と思ったり。

そして食べている間中、お皿にぽろんころんとアーモンドダイスが
落ち続けました。
食べにくいったらないです。
箱にはスプーンが入ってたのですが、どうやって食べればよかったんで
しょうか…。

皮     (なし)
カスタード ☆
バランス  ☆
コストパフォーマンス (なし)

JUGEMテーマ:スイーツ


at 23:45, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)

KIHACHI@大丸 東京店

シュークリーム ¥294

KIHACHI

意外に遅い登場になりました。
銀座三越とかアトレ恵比寿とかで見かけるもののなかなか
タイミングが合わなくて買えないでいたので、ようやく、です。

たっぷり顔を出してるオレンジがかった色のクリームが
気になってたんですよね。
素直なカスタードじゃなさそうですからね。

見た目の大きさに反して、持ってみると軽ーい。
皮はしっかり乾燥してるタイプで、さくっというより
かさっとした感触です。
トッピングはアーモンドスライスがところどころに。
皮とアーモンドは色もほとんど同じな上にぱりぱり感も似てて
あんまりトッピングとしての存在感はないです。
その分不意打ちでアーモンドの香りがするのはそれはそれで
また楽しいです。

オレンジ色っぽいクリームはカスタードでした。
でもそれだけじゃなくて、バニラだけではない何かの香りが。
相変わらず勉強不足なので何かはわかりません。
お酒だと思うのですが。
甘さは控えめで、重すぎず軽すぎず。
だけど量が多い…。
皮がさくさくな分、カスタードをどっしり感じます。
キレイに波打ってる部分は、やっぱり乾いちゃってました。
デコレートも大事だけど、乾いたクリームはあんまり
イタダケないですよ。

皮     ☆☆
カスタード ☆☆☆
バランス  ☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆

JUGEMテーマ:スイーツ


at 20:19, Kay, カスタード

comments(0), trackbacks(0)